-- MENU --

LINEスタンプ 使ってね

ベランダ菜園、初心者にも簡単なハーブ類。バジルなら趣味と実益をかねて楽しめます♪

ベランダ菜園も始めて見ると簡単ですね。

以前からベランダでお花や観葉植物を育てていたのですが、

去年から簡単なベランダ菜園を始めようと思い立ち、

初めてハーブ類を少し作り始めたところ、これが何とも簡単でしかも楽しいんです。

 

初心者の私が初めてプランターに植えたベランダ菜園の種類は

スイートバジル、ローズマリー、青じそ、イタリアンパセリなど。

そのハーブの中のスイートバジルは、

ベランダ菜園といえど、

去年の35度を越える猛暑日の頃に水やりが少なかったせいか、

残念ながら枯らしてしまいました。

 

でも、今年のベランダ菜園でのハーブたち、

特にスイートバジルは大豊作となりました。

プランターに咲く白い小さな花もとっても可憐で涼やか。

さっそくいろんなお料に使ったりして、目でも舌でも楽しませてくれています。

一般的に生のハーブ類って普段それほど使うわけではないと思いますが、

たまに買おうとすると

ほんのちょっぴりでパックに入ったものが200〜400円もします。

おまけにかなり萎れてたりします。

 

別にお腹がふくれるものでもないので(笑)、

生にこだわるわけでもなく市販の乾燥ボトルタイプのもので間に合わせていたのですが、

今年はベランダ菜園のおかげでフレッシュな生のバジルがいつでも使い放題。

そのせいかイタリアンのレシピも増えてきました。

 

簡単なのにあまりに沢山採れるので、

料理好きな友人に時々花束のようにしてプレゼントするのですが

とても喜んでくれています。

超初心者の私でも大丈夫でしたので、

初めてのあなたもベランダ菜園で簡単にバジル作り、ぜひいかがですか?


こんなふうに育てました。「スイートバジル簡単ベランダ菜園記」

ベランダ菜園初心者の私のバジルの栽培体験記です。

初めてベランダ菜園をやろうと思い立った私は、

4月の初旬に近くの園芸店で、

菜園のためのハーブ、スイートバジルの苗のポットをひとつ購入しました。

金額は198円でした。

 

それを直径25センチほどの鉢に移し替え

バジルのベランダ菜園用の簡単プランターとしました。

プランターの土は一応、防虫を考えて底に防虫ネットをひき、

その上に水はけの良い粒の大きな「粒状培養土」→市販されている「野菜の土」を入れました。

 

そして朝晩水やりをして3週間ほど経った頃、

我が家のベランダ菜園に植えたバジルの苗は、

最初は小さな葉が4、5枚程度だったのが日を追う毎にグングン成長し始め、

植えてから1ヶ月ほど過ぎた5月半ば頃からはもう、摘み取ってお料理に使い始めました。

それからさらに一ヶ月後の6月中旬には、

プランター鉢からはバジルの見事に育ったおいしそうな葉が溢れんばかりになり、

以後毎日のようにせっせと収穫し続けています。

 

初めての簡単ベランダ菜園だったので、

肥料は迷ったのですが、私の場合、

花にも野菜にも使えて無臭のタイプの「IBのチカラ」というのを

月に1度(効き目が一ヶ月なので)鉢のハーブに与えています。

また暑くなってきた最近は、菜園への水やりはかなり注意しています。

 

苗を買った時はあまりに小さく弱々しげだったので

少し大きめの鉢をプランターがわりにしたのですが、

こんなに成長するのなら始めからもっと大きなプランターにしてあげれば良かったと、

ちょっぴり反省。来年の教訓にします。

 

バジルなどのハーブやミニトマトなどで

ベランダ菜園をこれから始めようとお考えのあなたは、

ぜひ大きめのプランターで始めましょう。

ベランダ菜園で収穫したハーブのバジルは、こんな風に。バジル利用法あれこれ

ハーブの中でも、バジルは摘み取ると変色しやすいと言われていますが、

収穫してから2、3時間なら全然大丈夫です。

そういう意味でもベランダ菜園は初心者でも簡単にできますし、

新鮮な物を新鮮なまま利用できてうれしいものですね。

 

私は使うちょっと前にバジルを摘み取り、

さっと洗ってから小さなボールに水を張ってそこに浮かべ、サラダによく使います。

よく作るのは簡単なトマトサラダですね。

 

適当に切ったトマトを

バルサミコ酢と塩、コショウ、オリーブオイルと共に和えて冷やしておき、

食べる時にたっぷりと我が家の簡単ベランダ菜園で採れたバジルと混ぜるだけ。

このバジルとトマトのサラダは

バケットのガーリックトーストにのせてもとっても美味しいです。

 

ベランダで採れたバジルの利用法は、

他にも、チーズトーストやパスタに散らしたり、

松の実(くるみでもOK)やオリーブオイルと一緒にミキサーにかけて

ペースト状にしたものをお肉や魚のソテーのソースにしたり、

スープにたらしてアクセントにしたりしています。

 

菜園で採れた新鮮なバジルですから、

収穫したままでも3日ほどなら持ちますが、

バジルを小分けにして冷凍しておくと、

収穫が終わったあとの時期にもいつでも使えて便利ですね。

 

近いうちに、

このペーストを混ぜて簡単なパン(フォカッチャ)なんかも作ってみようと思ってます。

初心者の私が初めてのベランダ菜園で育てたハーブ、バジルですが、

これはもう、趣味的にも実益的にもちょっとやめられませんね。



●関連情報>>フォカッチャの作り方



格安もしもShop | 簡単美味しい料理レシピ集| 健康ライフ情報集| 暮らしを楽しむ情報集| ブログ |