[ナイスな情報]


WBC応援グッズ関連リンク

wbc 2009
wbc日本代表
wbc グッズ
wbc ユニフォーム
wbc ユニホーム
wbc Tシャツ
wbc ボール
wbc 帽子

↓こちらはWBCとは関係ないっすー^^)
【Dolce Medio】オートママルチファンクション DM8004PGWH

セガトイズ 夢いぬDX ゴールデンレトリバー

-- MENU --

★大人気!欲しい人は急いで!売り切れ必至!

WBC関連や試合の日程はページの後半にあります。
★★★>[WBC優勝予想と試合日程。各チーム戦力分析]はこちら

WBCサムライジャパンの代表選手。あなたが予想するメンバーは?

WBCサムライジャパンの宮崎合宿が、日本全国から大注目を浴びながら進められていますね。平日にもかかわらず4万人を超える大観衆の中で行われている練習を通して33名から、最終代表28名にと絞られるわけですが、この凄い顔ぶれの33名を28名にするのは、さすがの原監督も大いに悩むことでしょうねー。一番年少の田中まー君も相当気合いが入って仕上がりも良いみたいで、本当にだれが外れてしまうのかなかなか予想するのは難しいですね。でも、それだけに、サムライジャパン最終メンバーを予想する楽しみも、また格別というものです。さてさて、あなたは、最終28名の顔ぶれやスターターをどう予想しますか?しかし、本当に、このメンバーは凄いです。投手陣もさることながら、打線が凄い。さすがにホームランがパカパカ出るとは思いませんが、穴のない完全チェーン打線です。連打連打で相手投手をばっさばっさと攻略してくれるでしょう。オリンピックの時と違って、投手が3ー4点で踏ん張ってくれれば、まったく負ける気がしませんねー。^^)

ちなみに宮崎合宿突入直後・最終28人とスターターの私的予想は、
※1番・2番は岩村と青木がベストだと思うので、イチローは前回のように3番が良いと思うのだけれど、どうでしょうか。村田の打順が難しいんですが、私的には下位打線の忍法葉隠れの術的、影の4客(しかくと4番とかけてー^^)として、あえて9番起用です。^^)。それにしても、凄い打線。まったく穴がないので、打ち出したら止まらない感じですね。

★侍ジャパンのスタメン予想を「天地人」になぞらえ、侍にみたてて見れば、こんな感じ?^^)
●スターター:
1番:真田幸村(岩村:セカンド)
2番:伊達政宗(青木:レフト)
3番:直江兼続(イチロー:センター)
4番:織田信長(小笠原:ファースト)
5番:上杉謙信(松中信彦:指名)
6番:石田三成(福留:ライト)
7番:豊臣秀吉(城島:キャッチャー)
8番:上杉景虎(中島:ショート)
9番:服部半蔵(村田:サード)
※服部半蔵は「花の慶次」より特別出演^^)

●打者控え:
内川、栗原、細川、川崎、稲葉、阿部
●投手:
松坂、和田、ダルビッシュ、山口、岩隈、杉内、涌井、岸、内海、田中、藤川、小松、渡辺。

★2/22最終メンバー決定
いやあ、決まりましたねー。だはは、私の予想は大きくはずれますたねー。
そうですかー、投手は「和田」と「岸」が落ちたんですかー。いやあ、意外ですたー。和田は巨人との練習試合で好投してたんですけどねー。うーむ。ですねー。打者も「松中」が落選ですたかー。そういえば、松中はあまり、WBC関連のニュースには出てこなかったですねー。キャッチャーの細川は野村監督のイチオシだったですけどねー、まあ、激戦区ですからねキャッチャーは。しかたがないっすねー。さあ、それでは、いよいよ、メンバーも決まったことだし、次は「WBC優勝予想と他国のチーム分析」ですね!^^)
★★★>[WBC優勝予想と試合日程。各チーム戦力分析]はこちら

★★★>2009WBC応援関連商品はこちら

WBCサムライジャパン代表:最新情報

★★★★09年2月22日発表。WBC日本代表選手28名決定★★★

★:代表メンバー28名
●:宮崎合宿参加
○:1次選抜メンバー
<投手>
★松坂大輔(米大リーグ・レッドソックス)
●岸孝之(埼玉西武)
★涌井秀章(埼玉西武)
★小松聖(オリックス)
★ダルビッシュ有(北海道日本ハム)
★渡辺俊介(千葉ロッテ)
★田中将大(東北楽天)
★岩隈久志(東北楽天)
★馬原孝浩(福岡ソフトバンク)
●和田毅(福岡ソフトバンク)
★杉内俊哉(福岡ソフトバンク)
★内海哲也(巨人)
★山口鉄也(巨人)
★岩田稔(阪神)
★藤川球児(阪神)
○岡島秀樹(米大リーグ・レッドソックス)
○小林雅英(米大リーグ・インディアンズ)
○武田勝(北海道日本ハム)
○永川勝浩(広島)
○寺原隼人(横浜)

<捕手>
★城島健司(米大リーグ・マリナーズ)
●細川亨(埼玉西武)
★阿部慎之助(巨人)
★石原慶幸(広島)
○高橋信二(北海道日本ハム)

<内野手>
★岩村明憲(米大リーグ・レイズ)
★中島裕之(埼玉西武)
★片岡易之(埼玉西武)
●松中信彦(福岡ソフトバンク)
★川崎宗則(福岡ソフトバンク)
★小笠原道大(巨人)
●栗原健太(広島)
★村田修一(横浜)
○田中賢介(北海道日本ハム)
○西岡剛(千葉ロッテ)

<外野手>
★イチロー(米大リーグ・マリナーズ)
★福留孝介(米大リーグ・カブス)
★稲葉篤紀(北海道日本ハム)
★亀井義行(巨人)
★青木宣親(東京ヤクルト)
★内川聖一(横浜)
○福地寿樹(東京ヤクルト)

<監督>
■原辰徳

<コーチ>
■山田久志(投手コーチ
■与田剛(投手コーチ

<ブルペン担当>
■高代延博(内野守備走塁コーチ

<一塁ベースコーチ>
■緒方耕一(外野守備走塁コーチ

<三塁ベースコーチ>
■篠塚和典(打撃コーチ
■伊東勤




★★★>2009WBC応援関連商品はこちら

WBCサムライジャパンの闘いは2009年3月5日から。2連覇目指してファイト!

さあそこで気になるWBCの日程ですが、まずはアジア予選が2009年3月5日に開幕!!
サムライジャパンとしてはこの日の対中国戦で初日を迎えますので、この2009年3月5日がWBCサムライジャパンの船出となります。
その後、日本、中国、韓国、台湾の4チームから上位2チームが2次予選に進出。そこで他の予選地区から勝ち上がったチームと合流。計8チームが4チームずつの2つのリーグに分かれ2次リーグが開催。その後それぞれのリーグの上位2チーム、つまり計4チームが決勝トーナメントに進出。その4チームで準決勝、決勝を行い世界一のチームが決まります。
3位決定戦は行われず準決勝敗退の2チームが3位となりますので、決勝トーナメントに進出した時点で3位以上決定となります。因みに、優勝チームに金メダル、 準優勝チームに銀メダルが、選手・監督・コーチ全員に授与されますが、銅メダルはないそうです。(何故ゆえに・・・?)これはあくまで予想ですが、それぞれのチームが今の実力を出せれば4強は日本(サムライジャパン)、韓国、アメリカ、キューバってところでしょうか、いやいや、ベネズエラやドミニカといった現役大リーガーを多く輩出している国々もあなどれませんよー。ってゆーか、むしろ、今回はベネズエラやドミニカの方が他の国よりも優勝の可能性が高いかもかも。はっきりいって、この6チームはどこのチームも優勝出来る実力を持っていると言えるでしょう。日本も油断すると2次リーグで消える恐れがあります。そんなことにならないようテレビの前でしっかり応援しましょう!

<WBC:ワールド ベースボール クラシック 2009 主な日程>

2月15日 日本代表宮崎合宿開始(サンマリンスタジアム宮崎)
2月22日 日本代表宮崎合宿終了
2月22日 オーストラリア戦随行メンバー28名発表
2月24日 (強化試合1)オーストラリア代表・京セラドーム大阪 (19:00)
2月25日 (強化試合2)オーストラリア代表・京セラドーム大阪 (18:00)
2月25日 WBC最終日本代表選手28名発表
2月28日 (強化試合3)埼玉西武戦・東京ドーム (19:00)
3月1日 (強化試合4)巨人戦・東京ドーム (19:00)

3月5日(木)〜9日(月):日本[東京ドーム]
1次リーグA組/日本・韓国・台湾・中国

(以下日本時間)
3月9日(月)〜13日(金):メキシコ[メキシコシティ]
1次リーグ B組/オーストラリア・キューバ・メキシコ・南アフリカ

3月8日(日)〜12日(木):カナダ[トロント]
1次リーグ C組/カナダ・イタリア・米国・ベネズエラ

3月8(日)〜12日(木):プエルトリコ[サンファン]
1次リーグ D組/ドミニカ共和国・オランダ・パナマ・プエルトリコ


3月16(月)〜20日(金):米国サンディエゴ]
2次リーグ 1組/A組(1位・2位)+B組(1位・2位)

3月15(日)〜19日(木):米国[マイアミ]
2次リーグ 2組/C組(1位・2位)+D組(1位・2位)


3月22日(日)10:00 :米国[ロサンゼルス]
WBC準決勝 1 (1組 2位)vs.(2組 1位)
3月23日(月) 9:00 :米国[ロサンゼルス]
WBC準決勝 2 (1組 1位)vs.(2組 2位)

3月24日(火)10:30 :米国[ロサンゼルス]
WBC決勝:(日本優勝:連覇達成!^^)

さあ船出です。是非WBCサムライジャパンには北京オリンピック時の様なプレッシャーを感じず、第一回大会の事は忘れ挑戦者の気持ちで、大好きな野球を楽しんできてほしいものです。
国民は皆、WBCサムライジャパンの素敵な笑顔が見たいのですから。頑張れっ WBC日本代表!!enjoyサムライジャパン!!

スポンサード リンク