[ナイスな情報]

探し物はなんですか?
見つかるZOU


-- MENU --

ほっとひと息つけるお味噌汁、もっと作りましょ。まずは「おだし」から。

お味噌汁は好きだけど、忙しくって、家ではお味噌汁は作らないという方は多いみたいですね。今はインスタントやフリーズドライでも美味しいお味噌汁は出回っていますが、やっぱり具がさみしい感じ。たとえご飯は買ってきたお弁当やお総菜でも、お味噌汁が手作りだと何だかほっとできますし野菜もたくさん摂れます。あまり難しく考えずに、毎日どんどんお味噌汁、作っちゃいましょう。
●おいしいお味噌汁の「だし」の簡単な作り方です。
お味噌汁のおだしを取るのが面倒なら顆粒タイプのかつおだしでも充分ですが、少し昆布茶の素を足すといいですよ。インスタントだしの塩分が気になるなら、市販のだしパックを使いましょう。かつお節や昆布などがパッキングされてるから、だいたいどれもお鍋に入れて5〜6分煮出すだけ。私の場合はお茶パックにかつお節と小さく切った昆布をギュギュっと詰めて、同じように煮出すだけ。お味噌汁の作り方でよく「昆布はお水から」「かつお節は入れてからすぐ火を止める」等々言われますが、家庭のお味噌汁ですもん、そんなことは気にしないでまずは作っちゃいましょう。

いつものお味噌もいいけれど、時には別のお味噌を試してみるのもお料理の幅が広がりますよ。様々な味噌関連商品はこちら★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスなお知らせ]


おだしを作ったら、あとは好きなお味噌とたっぷりの具で。

外で食べるふつうのランチについてくるお味噌汁の具は、大抵ワカメとネギ、麩ですが、いつもその少なさにびっくり。それに味もすごく薄かったりして、残したりしてる人もよく見かけます。お家でお味噌汁を作る時は味つけも好みに合わせて、野菜たっぷりの具だくさんで出来るのがいいですよね。
●お味噌汁の作り方。簡単レシピ:
さて、お味噌汁のおだしを作ったら火の通りにくい材料から入れていきます(但し、ワカメやネギなどはクタクタになると美味しくないので最後の方に)。具が煮えたらお味噌汁の味付けですが、お味噌は辛さがまちまちなのでそれによっても変わりますが300t(2人分)でカレースプーンに軽く山盛り1杯程度が目安です(グラムで言うと20〜25グラム程度)。私の場合は八丁味噌、麦味噌、米麹味噌などを2〜3種類混ぜてお味噌汁を使ってますが、味に変化があって美味しいお味噌汁ができますよ。特に八丁味噌は見た目ほど濃くも辛くもなく、オススメです。お味噌を溶くときもいちいちこし器などは面倒なので、オタマに味噌をのせてだしの中で溶かし入れています。

本格八丁味噌や八丁味噌ブレンドなどをお探しならこちら★★>>

お味噌汁の具は、結構何でもいけちゃいます。豚汁ならりっぱなおかずです。

お味噌汁の具は、本当に何でもOK。冬ならたっぷりの白菜や大根にお豆腐や油揚げを入れて、汁物なのか煮物なのか分からないぐらいお味噌汁の具はたっぷり入れます。玉ねぎとじゃがいも(メークイン)のお味噌汁には、ちょっぴりバターと黒胡椒を入れて。おかずを作る時間が無いときは、何種類もの野菜と豚肉で豚汁を作りおかず代わりにお味噌汁を作ってしまいます。
●簡単な豚汁の作り方です。
小口切りにした豚肉を少量の油でさっと炒め、そこにお湯をかけて油抜きした厚揚げ(または油揚げ)、大根、ニンジン、ゴボウ、里芋、きのこ(しめじやマイタケなど)などの具とお水を入れ、野菜に火が通ったらお味噌を溶き入れるだけ。豚汁の場合はお肉でコクが出るので、おだしでなくても大丈夫です。豚汁はお椀ではなく丼にたっぷり盛って、卵を割り入れ薬味のネギを散らしたら・・もうカンペキです(笑)。これ一杯で野菜、肉、卵と栄養バランスもいいので、あとはご飯とノリ、お漬け物でもあれば立派なお献立になりますよ。

テレビやマンガ美味しんぼなどで登場。こだわりの「お味噌」のいろいろはこちら★★>>

★旬の情報[楽天]