[ナイスな情報]

探し物はなんですか?
見つかるZOU


-- MENU --

「ためしてガッテン」で見た、煮干しのおだしの取り方・作り方はホントに簡単。

だしの取り方・作り方についてです。以前からお味噌汁のだしに煮干しを使いたいなぁと思ってたのですが、どうしても生臭みが出てしまうのでずっと使ってませんでした。でもテレビの「ためしてガッテン」でやっていた「だし取り」方法だと、ホントに美味しいエキスだけが残る感じ。
●「ためしてガッテン」式「だし取り」のやり方
味噌汁一杯あたり(200cc)の水に煮干し1〜2本を入れ、ひと晩置くだけ(具も入れるから、一杯200ccは多いと思われるかもしれませんが、煮干しが水分を吸収するのでこれぐらい必要です)。あとは煮干しを取りだして、ふつうにお味噌汁のおだしとして使うだけです。頭や内臓を取らなくてもいいし、煮出す必要もないのでとっても簡単な「だし取り」です。できたおだしの味はとっても上品なのでお味噌汁のどんな具とも相性が良いですが、まずはポピュラーなワカメ+お豆腐+油揚げ+ネギがおすすめです。だしを取ったあとの煮干しの食べ方も番組のHPで紹介されていますが、私はレンジで少し乾かしてから素揚げしてガーリックパウダーとお塩をまぶすのがお気に入り。市販の唐揚げ粉をまぶして揚げても良いおつまみになるかもしれません。

テレビやマンガ美味しんぼなどで登場。こだわりの「お味噌」のいろいろはこちら★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスなお知らせ]


野菜がなくても大丈夫、具にはこんな材料を常備しておくと便利ですよん。

おいしいだしの取り方・作り方をマスターしてお味噌汁を作ろうとしたら、具にする適当な野菜がない・・。こんな時は落とし卵を具にしたお味噌汁がいいですよ。
●落とし卵を具にしたお味噌汁
ふつうに作ったお味噌汁に、人数分の卵をそっと割り入れ、白身が固まったらもう食べ頃。火の加減によって黄身の固まり具合が違いますが、熱いお味噌汁でとろっと溶け出した黄身が少し固まった時も、黄身の外側だけ固まって中身が半熟な時もそれはそれで美味しいです。もしあればネギのみじん切りをお味噌汁の薬味にすると、さらにグッド。
●具材がない時のお味噌汁には
また野菜も卵もない時のお味噌汁作りのために、普段から乾燥ワカメやお麩、湯葉、干し大根など常備しておくといいですね。お味噌汁用の油揚げはまとめて油抜きして、少量ずつラップにくるんで冷凍しておくと便利です。あと焼き海苔を粗くちぎったりしたものや、おぼろ昆布などもお味噌汁の具として結構美味しいですし、変わったところでは白菜キムチなども意外な美味しさ。素麺をそのままポキポキっと折ってお味噌汁に入れる手もありますが、そうめんの塩分があるので塩加減には気をつけてくださいね。

「くんたま」ことくんせい卵はいかが?やみつきのおいしさをぜひ★★>>

お味噌汁の手軽さで・・「名古屋風味噌煮込みうどん」を作りましょう。

名古屋の味噌煮込みうどん、麺の堅さが独特で美味しいですよね。専門店の本格的な味噌煮込みうどんには及びませんが、お家でもそれ風な味噌煮込みうどんを作ってよく食べます。ほとんどお味噌汁を作る手間と変わらないので、味噌煮込みうどんはお昼ご飯にもいいですよ。
●「名古屋風味噌煮込みうどん」の簡単レシピ
味噌煮込みうどんの材料は八丁味噌(なければいつものお味噌でかまいません)、半生うどん、卵、鳥肉、ネギ、かまぼこなど。いつもよりやや濃いめのお味噌汁を作り、そこに半生うどんと鳥肉を入れてグツグツ煮込みます。半生うどんはスーパーなどでも手に入りますが、もしなければ乾麺のうどんを固めに茹でたり、面倒ならふつうの茹でうどんや冷凍うどんでも(ただ茹でうどんなどの時は煮込みすぎると、ブツブツに切れてしまうので時間を加減してください)。うどんが好みの堅さになったら、ネギとかまぼこ、そして卵を割り入れフタをして待つこと1分。一味や七味をふっておいしい味噌煮込みうどんのできあがり。エノキダケなどのキノコや、牡蠣、春菊などをトッピングすると豪華な味噌煮込みうどんになります。

本場名古屋の味噌煮込みうどんが勢揃い!そのほかちょっと変わった味噌煮込みも。味噌煮込み関連商品はこちら★★>>

★旬の情報[楽天]