[ナイスな情報]

探し物はなんですか?
見つかるZOU


-- MENU --

みんな大好き♪マヨネーズは日々進化中!意外な使い方あれこれ。

マヨネーズ料理の簡単レシピのご紹介です。まよねーずはサラダなどにつけて食べるだけでなく、今はいろいろな使い方がされていますね。こんなのにマヨネーズを入れちゃうの?こんなおマヨの使い方しちゃうの?と、最初こそ少し驚いちゃったこともありますが、おマヨの意外な使い方も、やってみるとホント意外に美味しいです。
●マヨネーズ料理の簡単レシピ1:
まずは、もう一般的になってきましたがマヨネーズを「炒め油として使う」こと。チャーハンを作る時、一人分につき大さじ1杯程度のマヨネーズを油の代わりに使います。熱したフライパンにマヨネーズを入れ、あとはいつものように具とご飯を入れて炒めるだけ。おマヨの油分がお米をコーティングしてくれるので、生卵をまぶして作る<黄金チャーハン>の時のようなパラッとした仕上がりになります。熱を通すからか、おマヨの酸味も飛んで気になりませんよ。
●マヨネーズ料理の簡単レシピ2:
またこれと同じくらい今定番のおマヨの使い方として人気があるのが、フライもの。ふつうは小麦粉→溶き卵→パン粉をつけますが、マヨネーズが小麦粉&卵の代わりになってくれるので後はパン粉をつけるだけでオーケー。小麦粉や卵で手がベトベトになることもないので、急いでいる時や少しだけ揚げ物をしたい時にとっても便利です。

健康マヨネーズからわさび入りマヨネーズなどなど。おマヨにもいろいろあるんですね。あなたの知らない^^)マヨネーズ関連商品はこちら★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスなお知らせ]


朝ご飯にオススメの簡単で美味しい「マヨネーズオニオントースト」のレシピ。

街のパン屋さんのお総菜パンによくマヨネーズが使ってありますが、あれを真似して「マヨネーズオニオントースト」作ってみました。玉ねぎの甘みとベーコンの塩気、マヨネーズのほのかな酸味がパンに良くあって、朝ご飯にピッタリです。
●マヨネーズ料理の簡単レシピ3:
では「マヨネーズオニオントースト」の作り方・レシピ。材料は1人分です。まず玉ねぎ4分の1コ(大きければ6分の1)を薄くスライスし、細めの短冊に切ったベーコン1枚と一緒に大さじ1程度のマヨネーズで和えます。食パンにうすくマーガリンかバターを塗り、そこに少ししんなりと馴染んだ具を乗せ、粗挽き黒胡椒をふってトースターで3分ほど焼くだけ。マヨネーズで和えた玉ねぎの端っこがほんのり焦げて、何とも言えない美味しさです。おマヨ好きさんなら、具を乗せた上にさらにマヨネーズをトッピングして焼いてもいいですよ。ベーコンをハムやツナ、ゆで卵などに変えてもグッド。乾燥パセリをかければ彩りも綺麗だし、辛いのが好きな方はカイエンペッパーや一味をかけても。からだに良いたまねぎをおいしくたくさん取れる「マヨネーズオニオントースト」ぜひ朝の定番メニューに加えてみてください。

玉ねぎといえば淡路島。淡路島の玉ねぎをお取り寄せするならこちら★★>>

あっと言う間に出来ちゃう、マヨネーズを使ったおつまみ&おかずレシピ。

●マヨネーズ料理の簡単レシピ4:
材料が足らない、時間がないという時もマヨネーズがあれば大丈夫。お刺身が1人前しかない時は、マグロならサイコロ状に切ったアボガドと一緒に、マヨネーズ+醤油+ワサビで和え、上に海苔の細切りをかければ驚きの^^)大増量。同じように鯛など白身のお刺身の時は、三つ葉や絹さやをさっと湯がいたものとおマヨを合わせ、ゴマをトッピング。茹でタコなら、茹でてサイコロ状に切ったじゃがいもとキュウリをカラシをきかせた醤油マヨネーズで和えてみてください。
●マヨネーズ料理の簡単レシピ5:
温かいお料理なら、おマヨの簡単グラタンが重宝します。ホワイトソースを作る手間がないので、すぐに出来ます。野菜は茹でたブロッコリー、ニンジン、じゃがいも、カボチャ、里芋、レンコンなど家にあるものを適当に入れるだけ。これをお味噌を加えたおマヨソース(固い場合は少量の牛乳でのばしてね)で和え、耐熱皿に入れて粉チーズか溶けるチーズをかけて焼くだけです。ソーセージやベーコンを加えたり、真ん中に卵を落としてココット風マヨネーズグラタンにしてもいいですよ。

いろいろなメニューに役立つホワイトソースのもとをお探しの方はこちら★★>>

★旬の情報[楽天]