[ナイスな情報]

探し物はなんですか?
見つかるZOU


-- MENU --

シャキシャキ感が美味しい「千切りおじゃがのゴマサラダ」の作り方。

「千切りおじゃがのゴマサラダ」の作り方です。シチューや肉じゃがのほっこりしたじゃがいもも美味しいけれど、さっと火を通しただけのサクサクシャキシャキしたじゃがいももまたクセになる食感です。それにじゃがいものサラダというと、茹でて潰して野菜やハムとマヨネーズで和えるのが多いけど、たまに変えてみると新鮮です。
●「千切りおじゃがのゴマサラダ」の簡単レシピ
2人分でじゃがいも大1コ、小なら2〜3コを皮を剥いて千切りにし、水にさらしてからザルにあげて水切りします。お鍋に湯を沸かし、じゃがいもを入れて約20秒、少し透明がかったらザルにあげ、じゃがいもがくっつかないようにほんの少しの油をまぶして冷まします。あとはレタスかサラダ菜3〜4枚をお皿にひき、その上におじゃがをこんもり盛りつけて、市販のゴマドレッシングをかけるだけ。さっぱり味が好みならドレッシングとポン酢を半々にして、一味をふっても美味しいですよ。レタスの代わりにキュウリの千切りと合わせてもいいし、彩りにプチトマトを添えても。「千切りおじゃがのゴマサラダ」は時間が経つと水気が出てくるので、出来たてを食べてね。

送料無料の産地直送じゃがいもからジャガイモラーメンまで。美味しそうなじゃがいも関連商品はこちら★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスなお知らせ]


簡単なのにどことなくおフランスの香り?「ジャガイモの薄切りガレット」のレシピです。

「ジャガイモの薄切りガレット」の作り方です。フレンチのお店で、メインのお料理の付け合わせに時々出てくる「じゃがいものガレット」。早い話、薄切りか千切りにしたじゃがいもをこんがり焼いただけなのですが、あれって美味しいですよねー。付け合わせなんだけど、もっとたくさん食べたくてお家でもよく作ります。
●「ジャガイモの薄切りガレット」の作り方
皮を剥いて出来るだけ薄く切ったじゃがいもを、バターとオリーブオイルを溶かしたフライパンに並べ、フライ返しでギューギュー押しつけながら両面焼くだけ。とっても簡単な「じゃがいもの薄切りガレット」ですが、コツとしてはあまり厚くなりすぎないようじゃがいもを重ねるのは3〜4枚までにして、じゃがいも同士がくっつくように(でんぷん質がノリ代わりになってくれるので)上からよく押さえてあげましょう。これに粉チーズと粗挽き胡椒をかけて食べるのが定番ですが、じゃがいもにアンチョビを少し混ぜたり、小さく切ったベーコンを入れて焼いたり、「ジャガイモの薄切りガレット」はいろいろアレンジできますよ。好みでケチャップにタバスコを混ぜたソースなどを添えてもグッドです♪

手作りも良いけれど、おいしそうなガレットのお取り寄せもいいわねという方はこちら★★>>

休日のブランチにどうぞ♪ママンが作ってくれたようなやさしい「じゃがいもパンケーキ」。

「じゃがいもパンケーキ」の作り方レシピ。これまた何となくパリのカフェで頂くような(ホントにあるかどうかは不明です・・)、ちょっぴりお洒落な「じゃがいものパンケーキ」。トッピングをいろいろ用意すると、見た目もきれいで栄養バランスもいいですよ。
●「じゃがいもパンケーキ」の簡単レシピです。
ジャガイモ2〜3コ(約250グラム程度)は皮を剥いてレンジなどで火を通し(もちろん茹でても可)、熱いうちによく潰します。ボウルにじゃがいもと小麦粉70グラム、卵2コ、牛乳140cc、塩少々を入れてよく混ぜます。フライパンを温めバター少量を溶かし、生地をお玉に取って10cmぐらいの大きさに伸ばし、両面焼きます。厚みはあまり厚くならないよう7〜8mmぐらいがベスト。残りの生地も同様に焼きます。大皿にパンケーキを盛り、別の小さな器にツナのマヨネーズ和え、キュウリやトマト、さらし玉ねぎのみじんぎり、ゆで卵やハムの粗みじん切りなど好みのトッピングと、カラシマヨネーズ、マヨネーズとクリームチーズを合わせたもの、サワークリームなどを添えます。「じゃがいもパンケーキ」の上に好きなものをトッピングし、ソースをかけて召し上がれ。

パンケーキ作りに重宝するパンケーキアイロンやお取り寄せなどパンケーキ関連情報はこちら★★>>