[ナイスな情報]

探し物はなんですか?
見つかるZOU


-- MENU --

甘い香りのふわふわフレンチトースト、すぐできちゃう簡単作り方レシピ。

フレンチトーストの作り方。簡単レシピをご紹介。たまに無性に食べたくなるフレンチトースト。思いついたら手近な材料で手軽にすぐ出来ちゃう割りには、お店のものと変わらないレベルに作れるお利口なおやつですよね。フレンチトーストの材料のパンは食パンのほか、この時期すぐカチカチになってしまうバケットの残りなど(そのままにしておくと凶器になっちゃいますからね)。
●フレンチトーストの簡単な作り方です。
まず、底が平らで深めのお皿に卵1コを割り、泡立て器でシャカシャカとよく混ぜます。この時泡立て器で混ぜないと、ダラリと白身が固まってちょっと不気味になるので面倒でも泡立て器で混ぜてくださいね。そこにお砂糖を少々(甘いのが好きならお好みで)と牛乳を150?180cc、あればバニラエッセンスを入れて混ぜ、パンを浸します。時々ひっくり返しながらパンに液がだいたい染みこんだら、バターを溶かしたフライパンでジューッと両面3?4分ずつ焼きます。お砂糖が多いと焦げやすいので気をつけてね。フレンチトーストが焼けたらお皿に乗せて、好みのジャムやハチミツをつけてどうぞ。

美味しいフレンチトーストのためのシロップや材料など、フレンチトースト関連商品はこちら★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスなお知らせ]


お客様のおもてなしにも。ちょっとお洒落におめかししたフレンチトーストの作り方。

フレンチトーストはシンプルな食パンで作るのも美味しいですが、レーズン入りやクルミ入り、デニッシュ系の食パン、ブリオッシュなどに変えるとまた違う美味しさも楽しめますし、おもてなしにもいいですよ。ただ耳のないペストリー類は、形が崩れてしまうことがあるのでご注意(これは次のところを見てね)。
●おめかしフレンチトースト作り方です。
焼き上がったフレンチトーストにパウダーシュガーをかけ、マーマレードやブルーベリーなど手持ちのジャム類やハチミツを小さな容器(ケーキ屋さんで買ったプリン類の白い陶器など)に入れて一緒にオススメすると、カフェみたいでお洒落です。フレンチトーストにオレンジやいちごなどのフレッシュな果物やバニラアイスを添えたり、シナモンシュガーや市販のチョコレートシロップなどもいいですね。少しゆとりがあれば、薄めに切ったりんごをバターで焼いて、グラニュー糖でカラメル状にしたものをバニラアイスと共にフレンチトーストに乗せてみてください。アツアツのカラメルりんごと溶けかけたバニラアイスのコンビネーションが、もうたまりません。

美味しいフレンチトーストのためのジャムをお探しならこちら★★>>

フレンチトーストにぴったりのパウダーシュガー関連情報はこちら★★>>

残ったペストリーやドーナツも使って、自家製パンプディングに♪

フレンチトーストをパンプディングにする作り方。簡単レシピお店で買ってきた美味しいペストリーやドーナツも、翌日になると固くなったりパサついたりしちゃいますよね。でもフレンチトーストにするには形が崩れやすいので、こんな時はパンプディングにしちゃいましょう。パンプディングは材料も作り方もフレンチトーストとほとんど同じなのに、目先が変わってまたとっても美味しくなります。
●パンプディングの作り方です。
グラタン皿に一口大に切ったペストリーやドーナツ、あれば皮を剥いたオレンジや干しぶどうも入れます。いろんなパンやドーナツを何種類か入れると、味に深みが出るし食感の違いも楽しめます(ミスドのポンデリングとか特にオススメ)。そこにフレンチトーストと同じ要領で作った浸し液を流し入れます(もし生クリームの残りなどあったら、浸し液に入れるとさらにマイルド)。あとは160?170度のオーブンで様子を見ながら、20?30分焼くだけです。ほぼ焼き上がった時に、グラニュー糖をすこし振り掛けて焦げ目をつけると香ばしくなります。パンプディングは焼きたてもいいですが、粗熱を取ってから少し冷蔵庫で冷やすと美味。お土産にもいいですよん。

パンプディング作りにぴったりのスフレボールや粉末スパイス、パンプディングのお取り寄せ情報などはこちら★★>>

★旬の情報[楽天]