●関連情報
地デジ テレビ
地デジチューナー
ワンセグ 地デジ
PC 地デジ
CATV 地デジ



[ナイスな情報]


-- MENU --

LINEスタンプ 使ってね

地デジ開始は2011年7月。テレビの買い替えをするならそろそろ良い時期ですね。

2011年7月からはいよいよテレビも地デジに移行ですね。アナログ放送は終わりになってしまいます。今お持ちのテレビはアナログ対応のものですか?でしたら地デジ対応のものにしなくては2011年7月からはテレビが見られなくなってしまいます。テレビの買い替えを検討されている方も多いのでは?テレビの買い替えは早めが良いですよ。だから今の時期なんてテレビの買い替えをするのには向いています。今回はそんなテレビのことについてお話しましょうか。テレビの買い替え時期なんていう話も含めつつ、お話していきますね。地デジとは地上デジタル放送の略です。今やっているテレビはアナログ放送。それが2011年7月に地デジに完全移行するんですね。今の時期、よくCMやっているの見たことないですか?地デジへの対応は早めが大切なんです。ギリギリだとバタバタしてしまうし、同じように考えている人で溢れて、テレビ売り場が大変なことになってしまいます。だから、テレビの買い替えをお考えの方は、今の時期が良いでしょう。今テレビを買いにいっても、もう既にテレビを買い換えたい人用に、とても良いテレビが沢山出ています。サイズも様々。14インチ、18インチのものから、とても大きなサイズのものまで。ワイドサイズなんていうものもありますね。家に適したサイズを考えながらテレビの買い替えをしていってください。少し大きめのものが欲しかったんだよなあという方は、この地デジ移行へのテレビの買い替えの時期に購入を検討してみてはいかがでしょうか。


ハローキティ ユニデン液晶テレビ ブラック
ハローキティ ユニデン液晶テレビ ブラック


今あるテレビで地デジが見られるアナログチューナー関連情報のいろいろはこちら>>



気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 検索窓

地デジをきれいに見るにはアンテナが必要です。ブースターがあるとより良いですね。

テレビの買い替えは頻繁には起きないことです。だからこそ、今回のテレビの買い替えは大きいものになりますよ。テレビの買い替えのお話をしたところで、家に元々あるテレビの話をしましょうか。大きさにもよりますが、家電品店や各メーカーが引き取りをしてくれる所があります。その大きさによって引き取り料金も異なりますし、大きさ関係なく新しくテレビを買い替えした代わりに、無料で引き取りをしてくれる家電品店もありますよ。大きさのことも考えつつ、一度その家電品店なりメーカーなりに相談してみるというのもありですよね。 引き取りは大事なことです。新しいテレビが来るのであれば引取りをしてもらう、これはとても普通なことですし、そのまま放置していても使い物になりませんしね。以上がテレビの引き取りについてのお話でした。地デジはアンテナを必要とします。アンテナは地上アナログのものを使っても大丈夫です。そんなアンテナを支える役目をするのがブースターです。ブースターがあれば、アンテナを通して受信した映像を安定したクオリティに保ってくれます。アンテナのレベルをブースターは上げてくれるんですね。ですから地デジに変える場合、ブースターも必要としていたほうが安定して見られますので、必需品です。

今あるアナログテレビで地デジを見るにはチューナーを加えればOKです。

さて、古いアナログテレビは本当にもう使えないのか?という声もよく耳にします。使えないことはないんですよ。地デジ対応チューナーを取り付ければ、見られるようになるんです。長年親しんできたテレビ。捨てるのには惜しいなと思うのであれば、チューナーを取り付けてください。チューナーを取り付ければ、映像クオリティはアナログのままですが、地デジを見ることが可能です。ですから寝室やちょっとした所に、チューナーをつけたアナログテレビを置く、というのが一番いいかもしれませんね。アナログ画質でも気にならない、という程度の所に置いておくのが一番いいでしょう。地上デジタル放送化は随分前から決まっていたけれど、いよいよ身近に感じられるものになってきましたね。今の所私達は、地上デジタル放送とは何ぞや?ということをまだ体感できていません。2011年以降、それが理解できていくんでしょうね。アナログ放送に慣れ親しんできた私達です。いきなり地上デジタルなんて切り替えられても、最初はピンとこないかもしれません。でも人間は順応していく生き物です。気が付いたら慣れてしまっていることでしょう。ですが、アナログ放送のことも忘れずに覚えていて欲しいものです。新しいものが来ると古いものは忘れられがちになってしまいます。地デジの期待は大きいもの。それは誰もが一緒でしょう。その反面、ひっそりと役目を終えるアナログ。たまには思い出してあげてくださいね。地上デジタルはアナログ放送があったからこそできたものです。それを踏まえた上で、新しくやってくる地上デジタル放送を楽しんでゆきましょう!