テレビ万有時報vol.99
「彼女とテレビと未来・・・の巻」

顔見知りになって半年ほど経つ19歳の女の子。彼女ぐらいのコが今どんな番組 を面白いと思っているのか、興味津々で聞いてみました。「ねぇ、好きな番組と かある?どんなの見てるの?」「ってか、テレビって見ないんですよねー」「全 然?」「ってか、テレビ無いんですよぉー、うち」「あ・・そーなんだ。。」 去年の春、地方から出てきてワンルームで独り暮らしがスタート。欲しいモノが 有りすぎて、テレビはそのうち買えばいいかと思ってるうちに1年以上経過。そ うなってみると『無くても特に困らない』そーで、何かちょっと淋しいぞ・・。

あれ?でも、確か前に何かのドラマの話で盛り上がったような・・? 聞けば彼の車のナビがテレビ代わりのようになってるそうで、だから今どんな番 組が流行っているかはざっくりと知っているらしい。但し、画像は乱れてほとん ど見られないから、まずお笑いとかバラエティーは避け音だけ聞いていて分かる ドラマを見て、いや、聞いているそう。そしてよほど見たくなったドラマだけ、 後からレンタルで借りて友達か彼の部屋で映像付きで見るんだそうです。

テレビがないからケータイはワンセグにしたけど、見づらいからこれもほとんど 見ない。でも「音楽はないと死んじゃうから、ダウンロードするためにもパソコ ンは必須」で、PCはお父さんのお下がりと自分でも買って2台所有。iPodは当 然持っているけど、Mac miniも欲しくて思案中。でもさしあたってテレビを買う 気はない、という彼女。

なるほどねー・・。世代のギャップを感じつつ、テレビ好きなあたくしとしては ややフクザツな気分だけど、でもこれから彼女のような人はどんどん増えるんだ ろうなぁ。そして2011年の地上デジタル移行時には、テレビを巡る状況は見 る側の年代に関係なく激変〜これを機にテレビはもう持たないという人もいくら かは増えるかもしれません。一部の知識人の中には『テレビはもう滅亡する』な んて仰る方もいるけど、大きな過渡期にあるだけでテレビは絶対に消えることは ないっ!と、あたくしは確信してます。 確かに家族団らんのシンボルではなくなったし、彼女のようにテレビを持たない 人もいるだろうけど、逆に考えればこれは『場所の制約』からの解放?!家で見 るのがふつうだったのが、いつでもどこでも視聴可能になってきたんですもんね。

さらに、見たい番組がいつでも見られる究極のテレビシステム「SPIDER」の一般 家庭用もいよいよ6/20に登場。録画予約をしなくても、いつでも手元に最新 1週間分のすべてのテレビ番組やCMまでも溜めておける(チャンネル等の設定 によれば最大約2週間分も可能)。そんなに見るヒマがない?そうですね(笑)。 でも好きなタレントなどのキーワードで、その人の出てるレギュラー番組はもち ろんゲストでチラッと出ただけの番組、CMまでもチェックできるとしたら・・ どうです?「音楽命っ」の彼女だって好きなミュージシャンの映像が簡単に網羅 できると言ったら「えっ?そーなんですか?」と食いついて来ました。今はまだ 高価だけどいずれ普及していけば、視聴率というものからも解放されるかもしれ ません。ねっ、やっぱりテレビは不滅なのですっ♪



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ