テレビ万有時報vol.89
「夢が現実になると・・・の巻」

またまた新ドラマの季節到来♪ドラマ好きには、大忙し&ワクワクドキドキの時 期がやってきましたねー。とりあえず今はあっちこっち試食中と言ったところで すが、がっつり骨太のドラマがお好みの方にぜひオススメしたいのがWOWOW 初の連続ドラマ「パンドラ」(毎週日後10時〜、WOWOWで放送中)。 あの医療ドラマの大傑作「白い巨塔」を書かれた、井上由美子さん脚本の本格医 療サスペンス。しかもキャストは三上博史、柳葉敏郎、山本耕史、小西真奈美、 小野武彦、國村卓、平田満、谷村美月・・他、ドラマフリークなら舌なめずりし たくなる豪華かつ堅実な布陣。否が応でも期待は高まっちゃいます。

とある大学病院で、ヒトデを用い18年間ガンの特効薬研究をひたすら続けてき た内科医・鈴木(三上博史)。その間、妻からも出世からも見放され、職場でも 変人扱いされてきた彼が、遂にガンの特効薬を発見。これでガンに苦しむ人々を 助けられる、そして長年報われなかった自分もやっと日の目を見る・・と高ぶる 鈴木でしたがコトはそう単純ではなく、大学関係者から政治家、マスコミなどさ まざまな人間達がうごめく欲望の渦に巻き込まれていく・・というお話。

最初鈴木の報告をまともに聞こうともしなかった上司である医学部長(國村卓) はその功績を横取りしようと画策し、協力はするものの何か魂胆がありそうな同 僚の美人外科医(小西真奈美)、末期ガンで余命半年と知り自暴自棄になってい たところを鈴木が発見した特効薬の治験第一号者となって運命を変えていく少女 (谷村美月)、この少女がある殺人事件に関わっていたことから鈴木にも近づい ていく刑事(柳葉敏郎)。

やや持って行き方が強引な面もありますが、バラバラだったピースが『鈴木の発 見』によって強力な磁石に吸い寄せられるように展開していくストーリーが見事 です。

一般人であるあたくしなどからしてみればガンの特効薬が見つかったなんて、た だもうストレートに素晴らしいと思ってしまいますが、不可能だったことが可能 になるということは『世界を激変させるということ』。それも画期的であればあ るほど、その余波(津波かな?)は強大で複雑。

例えば分かり易い事から言えば外科医は不要になってしまうし、医療・薬品会社 などを始めとするさまざまなビジネス地図は塗り替えられ、国家間のパワーバラ ンスも変えて下手すれば戦争だって起こりかねない。

そんな世界を激震・激変させるという意味で、その特効薬は『パンドラ』と名付 けられようとするのですが、これは果たして人類を救う夢の実現となるのか、そ れともやはり開けてはならぬパンドラの箱だったのか、いやはやもう先が気にな って仕方ありません。

不老不死や若返りは人類の飽くなき願いだけど、そんなに全部が全部叶ったりし ない方が幸せなのかなと早くも思えてきたり・・深いところをあちこち突いてく れそうなドラマですよん。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ