テレビ万有時報vol.79
「ここまで来たら1万回・・の巻」

あの「徹子の部屋」(毎週月〜金後1時20分〜、テレビ朝日系で放送)が、この2 月で32周年をお迎えになるとのこと。放送回数は8千回を超えるそうで、数字 を聞いただけで頭がクラックラ来そうですが・・何はともあれお目出度いことで ございます。

ここまでご長寿番組として続いてきたのは、やはり司会者が黒柳徹子さんだった から、ですよね。時々番組中に流される過去のVTRを拝見したりすると「あぁ、 若いなぁ」と思いますが、でもそれほど変わられたという印象は受けませんし、 今年で御年75歳になられるとはとても思えません。

それに見た目もですが、驚くべきはその精神。好奇心旺盛で、お喋り好き。何で も面白がって、何でもやってみたがる。人がふつうに知ってることを知らない。 超マイペース。夢中になると他のことは忘れちゃう。限度を知らない(以前、グ リーン豆を鼻から飛ばす芸が有名なワハハ本舗の梅垣義明・通称梅ちゃんがゲス トの時「あなた、こういうものはお入りになる?」とおねだりして、小銭を1円 玉から百円玉まで順々に入れて貰っていました。でも百円玉が取れなくなって、 梅ちゃんはそのままでトーク続行)。・・もう、無邪気というか非常識というか、 ホントに大人げない徹子さんです(苦笑)。

もちろん50年以上テレビの第一線で活躍されているのだから、きっちりすべき ところはされているのだと思うけれど、でも徹子さんがいかにも分別臭い大人だ ったら「徹子の部屋」も多分ここまで続かなかったような気がします。

「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した2回とも、番組の進行 に関係なく喋りに喋ってほとんど番組ジャックしちゃったり。30年以上(出演 中も)ノーブラだと平然と喋っちゃったり、あの『玉ねぎ頭』の中に飴やおせん べいを隠し持っていたり。動物園でキリン用のエサのバナナを「お腹がすいてた から」と食べちゃったり・・。 とにかく番組内・外に関わらずエピソードには事欠かない徹子さんですが、それ がウケ狙いじゃない、少なくとも見てる方にはそう映らないところが凄いところ です。だからセーラームーンのコスプレなんかしちゃっても「何もここまでしな くても・・」みたいな悲愴感が一切無く、ただただ楽しそうに見えます。

一時「徹子の部屋」が高尚な良識ある番組のような扱われ方をした時期があって、 ゲストによってはそういう趣きの時もありますが、この番組のいちばんの魅力は 徹子さんが何を言い出すか・何をやり出すか分からないところ。変に落ち着いた りせず、このままズンズン突っ走って行って、ここまで来たらぜひ1万回を目指 して欲しいと思います。

ほとんど放し飼いのような徹子さんだけど、でも32年間番組を一度もお休みし たことがないということは・・自己管理がそれだけ完璧に出来ているってこと。 尊敬します。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ