テレビ万有時報vol.78
「バーキンの正しい?取り扱い方・・の巻」

ぴかぴかの真新しいエルメスのバーキンの口を躊躇いなくバーンと広げたかと思 えば、力任せに前後左右斜めにギュウギュウ引っ張り倒し、さらに履き込んだ感 じの小汚いバッシュで踏みまくり・・。女性達の「ぎゃぁーやめてぇー!」とい う叫び声が聞こえてきそうなこのシーンは、1/28放送の「SMAP×SMAP」のコ ーナー『ビストロスマップ』でのひとこま(毎週月後10時〜、フジテレビ系で 放送)。

あらまぁ吃驚。。正直チラッと勿体ないとも思いましたが、でもめちゃくちゃ笑 えました。だって容赦ないと言うか、まったく迷いも遠慮もないんですもん。

この日のゲストは、フランスの女優であり歌手のジェーン・バーキン嬢(生まれ は英国人)。そしてそう、彼女はこのバッグの生みの親でもあります。大ファン とまでは行かないけどCDも何枚か持っているし、漏れ伝わってくる彼女の率直 で自由な生き方に惹かれるところもあったのでゲストと聞いて拝見したのですが、 何だか妙にスッキリ♪痛快&爽快な気分にしてもらっちゃいました。

記憶の中では小悪魔的だけど中性の妖精のようでもあったジェーン、どんなファ ッションどんな様子で出てくるのかと思っていたら、一見どうってことのないグ レーのセーターに、これまた一見着古したようなダボっとしたパンツ。ほとんど ノーメイクで、ヘアも無造作なクシャクシャっとしたスタイル。手には口が閉ま らないほどモノが詰め込まれ、パンパンに膨らんだバーキン。その中には使用済 みの靴下だの、バラバラのサイズの紙の束だの、裸のままの何枚ものクレジット カードだのが何の整理もされないまま放り込まれていて、まさに無秩序状態。

知らない人がその辺の街角で見かけたら「だらしないオバサン!バーキンが可哀 想。あ、どうせ偽物かも」と思っても無理無いほどのリラックスぶりだったので すが、でもねぇ話し始めたらとってもキュートで魅力的。話すと言っても通訳を 介してではあるのですが、言葉以上に多弁な豊かな表情や仕草。出された料理も 気持ち良い食べっぷりで、その都度「これはここが良い」とコメントも忘れない。 そして勝者となった木村&草なぎチームに、ジェーンがキスと共にバーキンをそ れぞれにプレゼント。その時木村くんが「こういうのって男が持ってもおかしく ないんですか?」と口にしたことから、冒頭のようなカスタマイズテク?のご披 露となったワケです(笑)。

60代になり少しふくよかになってはいましたし、多分胸もノーブラで『家から そのまま来ちゃった』かのようなラフさでしたが、何かとうわべだけ取り繕う日 本人とは一線を画した”素”で勝負な感じが、ホントカッコいい。バーキンは確 かに高価だしモノを大切にするのは良いことだけど、袋も箱も何もかも取ってお いて何かあったら質屋のリサイクルショップに持ってく日本人とは真逆な取り扱 い方もこれまたしかり。。

別にバーキンを手荒に扱えということではないのよ。それにただ自由気ままなだ けでなく、現役のアーティストとしても、また人権運動や社会活動にも積極的に 関わり続けてるジェーンのそこだけ真似しても意味はありませんが、でも、ブラ ンド好きな女性たちがたーくさん見てたら良いなぁ・・なんて思います。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ