テレビ万有時報vol.49
「連続ドラマって?・・の巻」

ここしばらく連ドラはご無沙汰だったので、たまにはチェックしてみようとスタートしたての夏ドラマを何本か拝見。
がっ、今のところどーもいけません。。

カワイイ男の子たちがゾロゾロ出てくると噂だった「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス」がスタート(毎火、フジテレビ系)。
舞台はイケメンしか入れない全寮制の男子校、そこにいる男子生徒に憧れる女の子が男子に変装して入学してくる・・。
くふふっ、いかにも少女マンガの世界でソソられる設定だわ。
で、どれどれっ♪と覗いて見たら・・ナ、ナニ?この不健康なコたちは?何やら夜の匂いがプンプンして、学校なのにまるで新宿あたりのホストクラブみたい。
確かにイケメンと呼べなくもないコもいるけど、毛先ツンツン&色とりどりの鳥頭みたいなコばっかり。
今どき七三分けのコは絶滅してると思うけど、もうちょっとフツーにできなかったのかしらん。
それに設定ではみんな16〜7歳のはずなのに、20代半ばぐらいのそこそこお年を重ねた俳優ちゃんたちが多くて・・えーんっ、これでは萌えられまちぇんっ。
おまけにセリフは聞き取りづらいし、やたらに騒がしいし、どことなく「花より男子」みたいだし。
そういう意味では先に始まった「ライフ」(毎土、フジテレビ系)はドラマとして作りはしっかりしてそうだけど、こっちはこっちで妙にリアルで息苦しい。
勉強のできる親友と同じ高校へ行きたいと、猛勉強して受験した主人公・歩。
でも自分は合格できたけど、優等生だった親友は落ちて自殺。
だから入学した高校ではもう友達は作らないと決めたけど、可愛くて目立つ同級生・愛海が近づいてきたことからイジメの連鎖に巻き込まれて行く・・。
2つとも高校生が主役だけど、あっちは軽ン軽ンで、こっちはじっとりディープ。
たまたま極端な2本を続けて見ちゃったせいもあるけど、どっちも居心地が悪いの。
そしてどちらも(実際、街であんな高校生見かけることはあるけど)ビジュアルが水っぽくてどーも風俗に見えちゃう(苦笑)。
マジメな話・・世の中の裏表が誰にでも分かってしまったり、先々が見えてしまったりする今みたいな時代のドラマ作りは、本当に難しいと思う。
だから思いっきり「有り得ない」か「有り得る」かに偏るのも、ある程度仕方がないのかもしれない。
また「まずは初回で引っ張らなきゃ」と、力が入っちゃうのも分かるけど、でもねぇ、1回でカタがつく映画やSPドラマと違って、連続ドラマって『続きが見たいっ』と思わせてこそのもの。
インパクトも重要だけどいつまでも見ていたいと思えるような『心地良さ』や『何気ない共感』も大事だと思うんだけど。
さて、2回目はどうしましょ・・。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ