テレビ万有時報vol.27
「一抹の淋しさを覚えます・・の巻」

今度は、9年前に放送した『レタスで快眠できる』、あと『お味噌汁でやせる』という内容でも捏造があったとかで、なかなか収まらない「あるある」騒動。
「今でもレタスを食べれば眠れると信じて実行してる人がいらっしゃるでしょう。
ホントにひどい」と、あるキャスターが尤もらしく仰っておられました。
ポリポリ・・いや、まぁ断言はできないけど、多分そうはいないと思います。。

で、この問題、確かに酷い。
でも多くの方が明解な視点で指摘してらっしゃるのでシロートのあたくしはスルーしようと思っておりましたが、いろいろ聞いてたらだーんだん腹が立ってきた。
皆様、もう飽き飽きとは思うけど、ちょこっとね。
今回の件に関する識者と言われる方々のコメントは、『テレビへの信頼を裏切るゆゆしき問題。
でも、安易に踊らされる視聴者にも問題がある』と、概ねこんな感じ。
それはまぁ・・認めます。
ココアだの寒天だのニガリだの、その度に大騒ぎしてるのは事実だし、ちょっと考えればバランスの取れた食生活&運動が大事って、頭の中では分かってはいるんだけど・・。
でもカチンと来たのは「大体ねぇ、みんなそんなにテレビなんて信じてるの?」ってコメント。
そういう事を言ってたのはコメンテーターという類の人たちだから直接番組作りに関わってはいないけど、それでもテレビに出てる人としてそういう発言って、なぁーんかおかしくない?別に調査したワケじゃないけど、個人的に言えば・・そうねぇ、モノにもよるけど6〜7割ぐらいは信じてますよ、テレビのこと。
最近は健康ブームで、ニュース番組でもワイドショーでも情報番組でも何かと言えば「○○が○○に効く!学説発表!」みたいなことやたらとやってて、研究者のインタビューもよく出てくる。
そしてダイエットは単に若い子や女性達だけでなく、今はメタボリック症候群で散々脅されているお父さん世代にだって、大きな関心事。
そんな時、納豆みたいな身近な食べ物でダイエットできると聞いたら、一般庶民は飛びつくでしょ。
それも頭から信じこむというよりは「これで痩せられればみっけもんだな」という、ささやかな願望。
それに番組では、一応大学の先生のお墨付きのような格好になってたんだし、そういうのさえも「疑って当然っ」みたいなことになるのなら、もう何にも信じるなってことになっちゃう。
ん?それに・・ってことはあなた方の言うこともいちいち疑ってかからなきゃいけないってコト?そのうちぜーんぶの番組に「これはフィクションです」って出たりして。
きゃははっ。
ふぅっ・・何か、うら淋しい時代でしゅね。。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ