テレビ万有時報vol.23
「んでっ、結局どうなるの?・・・の巻」

明けましておめでとうございます。
本年もちょっぴり毒を盛りつつ元気に参りますので、どうぞよろしく♪さて年も明け、地上アナログ放送終了まであと4年と半年ちょっととなりました。
テレビ好きに「地デジ対応にするかチューナー買わないと、一切テレビ見られないよ。
いひひっ」ってのは何ともイジワルな宣告。
テレビがない生活なんて考えられないからいずれは何とかしなくちゃと思いつつ、5年ぐらい前に買い換えたテレビはまだピンピンしてるしなぁ、大体「お金使わなきゃ見せてあげないよーん」ってどうなの?と若干ムッと来てるあたくしなのですが・・。
モジモジ・・今さらではありますが・・あのぉ、そもそも地デジになって、どんないいことがあるんでしょうかっ?高画質・高音質になるとか、クイズやアンケートに参加できる双方向性サービスとかいろんなお話は聞こえてくるんだけど、「わぁーい♪」っていうより、今はまだ正直「・・で、それが何か?」って状態。
完全文系アタマのあたくしとしては何かこうイメージできなくて、今のままで何がいけないのか?なぁーんかよく分かんない。
で、これではいけないと思い、その方面に詳しい人に聞いてみると「双方向性サービスはさぁ、処理システムに凄いコストがかかるから現実には難しいよ」とか、「インターネットと融合しちゃうと、テレビ局にはいろいろ都合が悪いことも多いからなぁ」とか、さらに「圧縮データを解凍する時間が今の技術だと1秒半ぐらいかかるからズレが出て、時報とか出せなくなるんだよ」とか・・もうっチンプンカンプン。
そして、トドメに「まぁ、このままだと(地上アナログ放送の)停波の時期は延びるかもねぇ、ふふっ」とか言い出して、結局余計に分からなくなっちゃいました(笑)。
例えば・・見逃した番組がいつでも自由に見られるとか(それも無料で)、番組でチラッと流れただけの音楽でも曲名やアーティスト名が分かるとか、そうなったらいいなぁと思うことはあるにはあるのだけど、こういう一般人のごく素朴な疑問や希望にはまだまだ対応してくれてない気がする。
何たって『テレビ』のことなんだから、まずはテレビで積極的に取り上げて欲しいし、メリットもデメリットも教えて欲しい。
もっとスコーンと「きゃあっ、楽しそうっ」って思わせてくれないと・・・テレビ見なくなっちゃうかもよーんっ。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ