テレビ万有時報vol.146
「嫌いじゃないけどしっかりね・・の巻」

木村拓哉さん主演の新ドラマ「MR.BRAIN」(毎週土夜7時56分〜,TBS系)が始ま りましたね。これまでも中卒の検事、総理などなど一筋縄では行かない役をされ てますが、今度は『元ホストの脳科学者』だそうです。またまた、珍しく風変わ りな役柄。もうフツウの人は演じさせてもらえないのでしょうか。。

と、それはともかくまずは拝見してみましたが・・キャストといいセットといい、 何とまぁ豪華絢爛♪これでもか!の大盤振る舞い♪♪

ご祝儀出演なのかもしれませんが、普段ならメインや重要な役を張れる方たちが 脇役やちょっとした通行人程度で次々と登場。主な舞台となる科警研も広々とし たガラス張り、CGもふんだん、ロケも多めで、その贅沢ぶりはもうヤケクソな の?と、心配になるほどでした(笑)。

そんなちょっとビックリするぐらいバブリーな作りでしたが、でもここのところ 不況のニュースばかりでしんみりしてましたから、このキラキラぶりはちょっと 新鮮。それに主人公の九十九(つくも)や、主要な登場人物たちのキャラが脳天気 なほど明るいのも良かったです。最近、何だか暗いのが多いですからね。

あら?珍しく褒めてる?いえ、愛ある突っ込みはここからよ、フフっ。 実はあたくし、全部で3回見ました。一度ではよく分からなかったと言うか、納 得できない点が多々あって、でも3回見た今もまだ不可解なところも。。 場面転換が早い&多いし、BGMが大きくて台詞がよく聞き取れなかったことも あったのですが、いちばんの見せ場であるはずの『真犯人が土井(高嶋政伸)だ と気づき、彼を追い詰めていくプロセス』が、何だかとってもテキトーではあり ませんでしたか。

科警研は従来のドラマでもお馴染みの科捜研とは違い、現場検証とかは本来しな いようです。それでも各分野の精鋭が集結し、難しい鑑識も行っているはず。な のに現場に残されていたダイイングメッセージの一部がペナントに隠されていた コト、九十九以外の誰も気づかなかったのでしょうか?「よく見ると血しぶきで 出来たペナントの跡が・・」「ホントだっ」とか言いながら、肉眼でちょっと見 ただけで分かっちゃってましたが・・科警研は大丈夫なんでしょうか・・。

また、犯人は土井と判明。だけど彼にはアリバイがあり物的証拠もないから、九 十九が彼の脳を最新機器・fMRIを使って調べようと提案。それによって土井 もまんまと嘘を見破られるのですが、この機械はまだ研究段階のもの(助手の綾 瀬はるかちゃんが言ってました)。そんなのあやふやなの使っちゃって、後で問 題にならないだろうか?何だか、いろいろあれこれ心配です。。

これに限らずドラマに突っ込み入れ始めたらキリがないですし、こういうテイス トなんだから、細かいことはいいのっ!って方もいるかもしれません。でも一応 「史上空前の脳科学ミステリー」ってことだし、せっかく豪華なキャストが揃っ てて雰囲気も悪くないんだから、このままじゃ勿体ない気がします。 どうか中身はバブルになりませんように・・ご健闘お祈りしてまーす♪



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前

(C)2012 ちぃ