テレビ万有時報vol.123
「通過儀礼のようなモノ?・・・の巻」

何事においても先入観に囚われてはいけないと思いつつ、原作がケータイ小説と 聞いただけで拒絶反応を示すあたくし。でも、『見ないことにはきちんとしたイ チャモンもつけられない』というのがポリシーですので、舌なめずりしながら? 拝見してみました→「赤い糸」(毎週土夜11:10〜、フジテレビ系)。

どんなおっそろしいことになっているかと思いきや・・おや?予想に反して、初 回はとりあえず正統派セーシュン恋愛ドラマって感じ。主演の二人は清潔感漂う ルックスだし(但し、中学生には見えません・・)、それぞれのほのかな恋心も 現時点ではいたってさわやか。やや拍子抜けしちゃいましたが、でも聞きかじり ではありますが、原作ではかなりスゴイことになってるみたいですから、このま まの可愛らしい恋物語とは・・なっていかないんでしょーね、やっぱり。

その過激な内容はまずはさておき、今回この「赤い糸」はまず連ドラとしてスタ ートし、その後同じキャスト・スタッフでドラマと映画(12/20封切り)が同時進 行、さらにドラマ終盤で最終的なラストを描くという形になっているのだとか。

うーん、これはかなり練りに練ったメディアミックス作戦です。ケータイ小説時 点での主な読者層である中高生たちは、映画公開時頃にちょうど冬休みに入るし、 映画を見て多分残るであろう曖昧さはドラマでスッキリさせたいと思うはず。そ うなればドラマも映画も当たる可能性大で、手堅いというか・・あざといぐらい かな(あ、でも、そんなこと考えちゃうあたくしもあたくしですけどね。笑)。 ただ、これが思惑通り行くかどうかは何とも言えません。現にあの「恋空」も、 ドラマの方では相当苦戦を強いられたようですからね。

これは以前(それもかなり以前ではありますが)女子中高生だったあたくしが思 いますに、今のケータイ小説って性的好奇心を満たす役割が大きいような気がし ます。嫌悪感もあるけれど、それ以上に恋愛にもそれに伴う行為にも興味がある 年代。

昔だったら先輩とか、いとこのお姉さんのレディスコミックや女性週刊誌 をこっそり覗き見してたのが、今はケータイ小説に代わっただけ。だから「赤い 糸」も『3600万人が涙した純愛』なんて宣伝文句になってますが、読みやす い・とっかかりやすいから累積読者数は多いけど、真剣にこれが「純愛」だと思 って感動しているコは、そうはいないと思えます。

なので一時的には夢中になっ ても、物語としての力は弱いからそう長くは興味は続かないのでないかしらん。 好奇心は旺盛だけど、敏感で大人の計算を見透かす能力も高い女の子たち。そん なお馬鹿さんじゃないですからね。

また、いつだって早熟だったりやんちゃなコはいますから、ここで描かれること もまるっきり無いわけではないでしょうが、あまりに想像を絶するエピソードの 数々。

ドラマではさすがに原作通りは描けないでしょうから、激しい性描写やD V、レイプなど過激で扇情的な要素をある程度抑えて、それでも物語として成立 するのかどうか?そういう意味では制作者のお手並み拝見といったところしょか。




送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ