テレビ万有時報vol.11
「バカの価値観・・の巻」

「めちゃ×2イケてる!」のSP(10/7OA)の名物企画「抜き打ち中間テスト」でのこと。
いつものことながら、意表を突く解答が続出。
うろ覚えだけど例えば・・『天草四郎と島原の乱とキリシタンと踏み絵の4つの言葉を使って、その頃の時代背景を説明しなさい』というような設問に対し、若槻千夏っちゃんは「島原の乱に巻き込まれるのがイヤだった天草四郎はキリシタンをやっつけ、ほそぼそと踏み絵で暮らしました」と解答。
うーん・・完敗です。
特にこの「ほそぼそと〜」ってところに、彼女なりの工夫が見られますですね。
あと「あなたはどちらの飲み物を買いますか?」を英訳せよという問題には、よゐこの浜口くんが「Drink dotchi?」とご解答。
どっち?をdotchi?としているところ、ちゃんとtと入ってる点が・・くっ、泣かせます。
あまりに独創的な発想の数々と迷解答に、過呼吸になりそうなくらい笑わせていただきました。
そう言えば最近こんなバカぶりを争う番組が随分増えてきて、そのせいかタレントさんたちのジャンルに新たに「バカタレ」みたいな領域も確立しそうな勢い。
ここまであっけらかんとバカぶりをさらけ出せる思い切りの良さはまぁ性格の良さにも通じるような気もするし、例え知識や学歴は無くてもちゃんと台詞や段取りなどを覚えたりする力や、過酷な仕事にもへこたれない根性はあるわけで、バカタレさんたちは本当の意味のバカではないはず。
・・・ただねぇ、ちょっと心配なのはこういう芸能人の方々を見て「自分もバカでいいんだ」「これでいいんだ」と開き直っちゃう一般人もいるということ。
どうもテレビの中でやっていることは、自分もしていいと本気で思ってしまうみたい。
バカというのとは少し違うけど、平気で歩き煙草をする女の子が増えたのも「あれは『NANA』の影響だっ」と断言する人もいる。
今さらだけど、テレビの影響力ってやっぱ大きい。
テレビの作り手の皆さんも、そこんとこ〜テレビと現実を区別できない人が増えてること〜を改めて考えて欲しい。
そのうち「めちゃイケ」見てても何がおかしいか解らなくて、笑わない人も出てきたりしてね・・。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ