わんこやにゃんこだけでなく
☆すべてのペット☆に対応!


太郎へのコメント

太郎へのコメントをこれまでたくさんいただきました。その一部をご紹介します


こんにちは!私も、猫を飼って6年の新米ママです。今年38歳にならました。もともと動物好きではありますが、猫を飼ってからは大の特に猫好きになってしまい、のら猫でさえも、我が家の猫の様に声をかけずにいられなくついつい話しかけてしまい、ついには餌をあげてしまったりしてます。 家の猫はというと、メスで今年で6歳です。避妊手術をしてません。一度は、手術のために病院に行ったのですが、いろいろ話しを聞いたら可愛そうになってしまってつれて帰ってきてしまいました。それ以来、成長と共に人見知りが強くなりそのままになってしまった感じです。動物は好きですが、始めて猫を飼ったわけですが、本を読んだり人から聞いたり、まるで人間の子育ての様に成長を楽しみながら日々暮らしています。今回ネットで太郎くんの事を知り、楽しく読ませて頂きました。私も、日記を書いておけばよかったなーと思う日々です。家の猫も太郎と同じ猫カゼでした。もちろん予防接種をしてます。私も1ケ月半で貰って育て始め、不安に思いながらの日々でした。が、楽しかったです。あっという間に成長してしまい少し残念です。でも今も大切な子供の様な存在です。
これからもその後、楽しみにしてます。
私は
オスの3ヵ月になる子猫を 2人育ててます。
これから 色々不安な事沢山ありそうで すごい心配になりますが
太郎さんを見て
心強い気持ちになりました。
太郎さんの病気は
難しい病名でしたか
日本語にしたらどんな病気だったのですか?

毎日電車の行き帰りで読ませていただきました。 私はもともと猫には興味がなく、むしろ犬派でした。しかし二ヶ月前に初めて授かった子が流産してしまい、彼女となんとなく辛く重い毎日を過ごしていた矢先に、産まれたばかりの黒い捨て猫を拾い、飼うことになりました。もう本当にかわいいのなんのって…尻尾が短く、クルッとなっていて、コウモリみたいな顔して、朝は早くから私の顔をペロペロと、足をカジカジと…お陰で毎日が楽しく幸せでなりません。猫様々です。すみません、少しノロケました。
いろいろ共感させられました。同じ生き物として尊重し、これからも共に生きて行きたいと思っております。ありがとうございました
日記拝見しました!!
ぐっと来るものがあり
猫大好きな私わ
心うばわれました(泣

あたしも大のニャンコ好きで、実家ではネコがいなかった事がなく、今の家で前飼っていたネコも、今飼っている二匹も野良を保護しました! 前飼っていた子は すでに白血病で、それからリンパ腫になり朝起きたらあたしの頭の上で天国に旅立っていました…。 あの時の悲しみは今でも忘れられません。
いつも野良ちゃんを保護するとき、『今まで辛い思いをした分、あたしが絶対に幸せにしてあげるからね』と約束します。だから、一歳半で死なせてしまって、約束したのに…とひどく落ち込みました。
今回太郎ちゃんと出会ったのは、今飼っている一匹が逃げ出してしまい 携帯で、ネコ探偵を捜していたときに見つけました。 一気に読み、何度も涙が出ました。あたしも可哀相な子を見つけるとほっておけないし、気になった子を見ると ずっとどうしてるかな?と頭から離れません。 あらためて 自分と同じ気持ちの人がいると分かり 安心しました!
可哀相な子を増やさないために 野良ちゃんに餌をあげ、慣れて来たら少しずつですが、捕まえて避妊手術に連れていってます! 地道な作業ですが いつか野良ちゃんがいなくなり みんな幸せに過ごせればいいな〜と思います! あたしの夢は 宝くじを2回当て、一度目は動物愛護団体に寄附。
二度目は田舎にネコ豪邸を立て、広〜〜い庭に逃げないようにサクをつけ、外でも安心して走り回れるようにしたいです! …どバカな野望を持ちつつ 現実はネコの餌代で 宝くじを買う余裕もないくらしであります…!
たろうちゃんたちは、平和的だなあ…
それに比べたら、うちの近くに住んでいる猫ちゃんは可哀相…
だって、もうすぐ猫狩りの憂き目にあうかもしれないんです。
もう死にたくなりました。
誰か助けて下さい。
止めて下さい。
たろうちゃんを知ってお便りさせていただきました。
我が家にも、拾った猫ちゃんが五匹います。
よろしくお願いします。


ペット用品の通販
割引価格で。



送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
[ご感想]

(C)2011 ちぃ