ペット用品の通販
割引価格で。


あ〜ん、病院やだにゃあ。

7月3日

「通院」
太郎の2回目の三種混合ワクチンを受けるため、 夕方いつもの山下動物病院へ。

最近、太郎は少し自我が芽生えてきたのか、 外に出ると何となく怖いようで キャリーを自転車にくくりつけて走り出した途端、 病院に着くまで鳴きっぱなし。

あまりの声に道行く人々に振り返られながら病院に着き、 キャリーを開けると興奮して、鼻をまっピンクにして怒っている。

足のゴムにも汗をかいていた。

よしよしと手を入れかけたら、まずガブッとひと噛み。

でもそれで一息ついたのか、 ぱったりと鳴きやみ、もう興味は待合室にいた かわいい犬の赤ちゃん5匹に。

黒っぽいテリヤ風の子犬たちで、 どの子もぽわんとした表情で、ひたすらかわいい。

籐の丸いかごに5匹並んで、飼い主の人のひざにいたのだが、 太郎はちょっと一瞬考え込んだかと思うと、 そのかごの中へいきなりダイビング。

子犬の頭に両前足をのせて匂いを嗅いだり、耳を甘噛みしたり、 好き放題して、私はドキドキしたが、 飼い主の人が笑ってくれたのでちょっと安心。

私が太郎を抱き上げようとすると 「いいですよ」といってくださったので、 お言葉に甘えてそのままにしていたら、 順番がくるまでの15分ぐらい太郎はずっとそのかごにいた。

子犬たち、大きさは太郎の3分の2ぐらいだろうか。

まだ赤ちゃんだから2〜3頭身で、頭ばかりが目立つが、 その中で太郎の頭の大きさもあまり変わらない。

やっぱり頭が大きいと再確認した。

FVRからきていた結膜炎の方は良くなっているということで、 いつもどおりいろいろ質問を受けながらていねいに診ていただき、 大丈夫ですということで無事ワクチンを打っていただいた。

ワクチンを打てるまでになったので、ちょっと安心というところだが、 FVRが完治したわけではないので、 またちょこちょこと症状がぶり返すこともある、 今までどおり気をつけてあげてください、ということだった。

パワフルな太郎に、 ついついこの子が病気だということを忘れがちになる私。

微妙な変化を見落とさないよう、あらためて注意しよう。


100円パソコンとデジカメ!
旅行の思い出作り〜


送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ