ペット用品の通販
割引価格で。

 
う〜ん、こいつは猫じゃないやも。

7月1日

「寝姿」
ポテとチョビがうちに来て、はや10日あまり。

例の三角関係は変わらないが、 それぞれ今の状況に慣れたのか、 午前中はごはんを食べたり、日向ぼっこをしたり、 大遊びをしたりで忙しいが、 お昼前ぐらいになると、割とみんないい子で眠る。

面白いのはその寝方で、 たろたろはいつものごとく仰向けで手足を伸ばして眠る。

おなかをぺろんと出したままで、あまりにも緊張感のない寝姿。

今日もオームかごの隣にある自分のお眠りかごでおなかを見せ、 前足は胸のところでクロスさせ、 後ろ足はピンと伸ばし切って眠っていた。

と、お隣のかごを見ると、 ポテもおなかを見せて、口を半開きにして寝ている。

体型は違うけれど、ほとんど同じ状態。

猫もどうかとは思うが、ほとんどまだ野生であるプレーリードッグが こんな風に無防備に眠りこけていいものだろうか。

うちへ来る度に大きくまるくなっているポテは、 今やベッドのプラスチックケースにほぼいっぱい。

就寝体制に入る時はそのケースの中で窮屈そうに体を丸め、 頭を下の方に潜り込ませて、まさしくドッジボール状になる。

そしてその頭をどんどん潜り込ませていって、 くるりと前転したようになり、 結果、このような形となる。

でもおさまりが良いのか、 これが最終形となってずっとこのままの状態で眠る。

こうなると、頭を突こうが、おなかを触ろうがまったくおかまいなし。

そしてチョビはと言うと、ポテの上に乗っかって、寝ている。

でもまだチョビの方は、少しこちらの気配を察すると、 すぐに目を覚まし、かごから出せ出せと、大暴れ。

ガタガタと金属製のオリを揺らし、 時には上からどすんとポテの上に落ちたりもするが、 それでもポテは爆睡中。

太郎とポテはものすごい大物か、それともただの無神経か。

それは今のところ、まだ謎である。


100円パソコンとデジカメ!
旅行の思い出作り〜


送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ