ペット用品の通販
割引価格で。


にゃんか、面白いことにゃいかにゃあ。

11月19日

「ずるずるの母」
今日、久しぶりに太郎の体重を測ったら、 何と…、5キロもあった…。

いや正確には5、2キロ弱。

知らなかった。

道理でこの間他の猫たちと撮った写真を見た時に、 ガンゾウやブンゾウともう変わらないなぁと、思ったはずだ。

でもその時も写り方のせいかな、って思ってた。

甘かった。

この体重のせいだけじゃないけれど、 もうそろそろ本当に去勢の手術をしなくちゃいけない。

秋になった頃からダンナにも友達にも「いつ連れていくの?」と言われてる。

そのたびに「うん、もう連れていく」と返事をして、 結局ずるずると引き伸ばしてきた私。

そりゃわかってる、わかってるよ。

ちゃんとしますよ。

でも図体は大きくなったけど、まだまだ子供っぽい太郎を見てると、 もうちょっといいかな、もうちょっとって、つい思ってしまうんだもん、 しょうがないじゃない。

これは内緒なんだけど、心の中では 『一度ぐらい、そういうこと経験させてやりたい』って思いと、 『太郎の赤ちゃん、見てみたいな』って気持ちがある、ナイショだけど。

できれば去勢手術も避妊手術もさせたくはない。

でも現実的にそれは無理だってことも、よーくよーくわかってる。

人間にとって都合のいいことは、猫たちにとってとても不自然なこと。

でも市街地の集合住宅の、限られた狭い場所に住んでいる以上、 やっぱりこれ以上何匹も増やすことはできない。

勝手な勝手な飼う側の都合だけど、考えれば矛盾がいっぱいだけど、 もう、覚悟を決めて病院へ連れていこうと思う。

いつかボロボロでいいから、田舎の庭がある広い場所に住めるようになったら、 好きなだけ猫と暮らしたらいい、とダンナはいいます。

それをちゃんと形にできるよう、無駄づかいをやめてお金を大切にしようと、 今日あらためて思います。


100円パソコンとデジカメ!
旅行の思い出作り〜


送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ