当世流行りモノ講座.2
送料無料商品一覧

「粘着テープでお手軽大変身?!」

痩せたい部分に、伸縮性のある粘着テープ(サージカルテープ、テーピングテープキ ネシオロジーテープ等呼び方はさまざま)を貼るだけでダイエットできるという「テ ーピングダイエット」が、夏本番を前にまたブームになっているとか。ツライ運動や 厳しい食事制限、はたまた高いダイエット食品に比べてお手軽なだけに、ラクして痩 せたい派には大人気。主婦向け情報番組や健康バラエティー番組などでも紹介されて るから、ご存じの方も多いはずだけどその効果って実際のところどんなものでしょ? そこで、経験者にリサーチしてみましたわ。

A子さんは、現在39歳。3〜4年前までは身長158センチで、体重は50キロ前 後をキープしてたけど、35歳を過ぎたあたりから体重は増加傾向。それまでは増え たかなと思っても少し気をつければ戻ったのに、この頃からどーやっても55キロの 壁を破れなくなっっちゃいました。それでありとあらゆるものを試してみたけど、ど れも目立った効果は見られず、テープダイエットを試みることに。

朝起きてシャワーを浴び、念入りに身体を拭いてから(脂分や水分があるとすぐ剥が れてしまうので)、顔(こめかみと耳後ろの2か所)、指、腕、胸、お腹、背中、お 尻、太もも、ふくらはぎ、足裏と指・・と、全身をくまなくテーピング。最初の数日 だけ、この上に厚手のスエットを着て家事や30分程度の軽いウォーキング。でも汗を かくとテープ剥がれてしまうので、その後はTシャツで、貼る箇所も太ももとお腹と 腕の3か所だけにして、実施期間は約一か月。

それで肝心要の体重はと言うと、最高で約4キロ弱、ウエストも2センチ減ったそう。 ただ、それまで車で出かけていた買い物を歩きに変えたこともあるので、テープだけ で減ったことにはならないかも、とのこと。なぜ一か月でやめたかについては、思っ たより手間がかかるから。どうしても剥がれてしまうので、シャワー後に薄くパウダ ーをはたいたら、よけいに剥がれてしまい、結局完全に汗がひくまで時間がかかる。

そうして注意深く貼っても、汗をかきやすいのでどうしても剥がれて一日に何度か貼 り替えなくてはならない。そして、剥がれにくい粘着力の強いテープを探しては試し ているうち、肌は丈夫な方だったのにかぶれてしまって中断。

またテープ代も結構バカにならないそうで、貼り替え分も含めて一日約2メートル使 用して、なんだかんだとトータルすると一か月で2万円注ぎ込んだそうである。

もちろんテープによって値段はまちまちだし、安売り店でまとめ買いしたり工夫もし たそうだけど、かぶれてくると高価でも刺激の少ないシルクのものについ手が出るし、 あれやこれや試してみたくなるので、気づいたらこれだけ使ってたという状態。また 背中などは自分で貼りにくいので、失敗するとあっという間に一巻なくなってしまう ことも。

A子さんのアドバイス。
1:結局ある程度お金はかかる 
2:夏場は汗をかく→冷房で冷えると剥がれるの繰り返しになる
3:肌の弱い人には向かない
4:うっかり外に出て恥をかくこともある
5:蒸れるので家ではブラ、ガードル、ジーンズ等身体に密着したモノは着けない
6:一日中貼らない
7:引っ張る時に均等にしないと肌がよれて、しわになることもある

まだお腹や太ももに長方形のかぶれ痕があるA子さんですが・・「秋になって汗が少 なくなったら、また始めまーす?」とのことでございます。。


送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ