[ナイスな情報]


-- MENU --

LINEスタンプ 使ってね

流行の予感?ボリュームたっぷりのロングマキシスカートが今注目です♪

ボヘミアンロングスカート、ロングマキシスカートが今注目。流行に敏感な女の子たちの間で、今注目を浴びつつあるのがロングマキシスカート。それもマーメードなどボディラインを強調したものではなく、ボヘミアンなロングスカート。たっぷりフレアーやティアードなどのかなりボリュームのあるタイプが人気です。街を歩く時、ちょっと意識してみると・・ほらほらそんなボヘミアンロングスカート、ロングマキシスカートを着こなしているオシャレさんたちをちらほら見かけませんか。その着こなしは、くるぶしが見えるかどうかというほどの長い丈のボヘミアンロングスカート、ロングマキシに、上はタンクトップやTシャツというのがほとんど。そう、これならマキシ丈のロングスカートでも上半身がコンパクトな分、全体はすっきりと着こなせるので「ロングは初めて」っていう方でも大丈夫。ボヘミアンロングスカート、ロングマキシスカートは渋めのプリント柄にして上はちょっと刺繍の入ったトップス、足下はビーズのついたサンダルでフォークロア風にしてもいいし、スカートはグラデーションの入ったティアードで上は思い切ってコミック風なイラストのタンクトップ&バッシュやスニーカーで決めたりと、コーディネートもいろいろ楽しめます。チュニック&レギンスにちょっと飽きてきたって方、ぜひボヘミアンロングスカート、ロングマキシも試してみて♪


ボヘミアンスカート関連商品情報のいろいろはこちら>>



気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 検索窓

私は背が低いからロングスカートは・・っていう方でも大丈夫ですよん♪

「ボヘミアンロングスカート、ロングマキシに憧れるけど、そこまで丈が長いと・・」という方、いらっしゃるかもしれませんね。確かに長身でスラッとしていればマキシ丈のロングスカートも難なく着こなせるかもしれませんが、こじんまりした女の子でもポイントさえ押さえれば大丈夫。ボヘミアンロングスカート、ロングマキシの基本は「コンパクトなトップス」でのコーディネートですが、そのトップスの長さを短めにしたり(最近ロングTが増えてきてるので短めのものをセレクト)、あるいは長めのノースリーブワンピースの下にタンクトップなどを合わせてジャンバースカートのように着こなせば長身の方とはまた違った可愛らしさが出せます。ただ小柄な方はマキシ丈に帽子を合わせるのが難しいのでボヘミアンロングスカート、ロングマキシの時は帽子は避けて、髪もくるっとお団子にまとめたりキリッと三つ編みにしたりしてボリュームを押さえると全体がうまくまとまりますよ。バッグも大きめのものではなく、今なら小ぶりの籐のカゴや麻布のバッグなどがボヘミアンロングスカート、ロングマキシにはオススメ。

ロングスカート初挑戦って方には「2WAYタイプ」がオススメですっ♪

ボヘミアンロングスカート、ロングマキシが気になるけど、慣れてないからちょっと心配・・っていうのもありますよね。そんな方にオススメなのがチューブトップワンピースにもロングスカートにもなる「2WAYタイプ」。上の部分が細かいシャーリングになっていたり、ストレッチがきいていたりするので、そのままバストラインで着ればワンピースに、ウエストラインに合わせればロングスカートにと二通りで着こなせるのでとっても便利。スカートで着る場合は、上の部分を折り返したりすれば丈もかなり調節できるので長めのものを選ぶといいですね。チューブトップワンピってずり落ちてくるのが心配、あるいは脇のハミ肉が気になる(笑)なんて声もありますが、薄手のカーディガンやボレロを合わせちゃえば平気。またドローストリング(引き紐)がついているものなら、それがワンピで着た時には肩ひもに、スカートで着る時にはウエストを調節できる紐になるので安心です。ロングマキシは秋から一気に流行になるとも言われてますから、この夏の間にぜひボヘミアンロングスカート、ロングマキシにもチャレンジしておきましょう。


●関連情報>>ロングマキシ