ケモノちゃんモノモノ.7

送料無料商品一覧

「再再再々婚で玉のこし?!の巻」

本名:プーチ
年令:3歳8ヶ月
種族:フレンチブルドッグ/オス
後見人:マイコ/31歳&シゲル/29歳

最初は水商売のおねーちゃん、次はその友達、その次は友達の実家・・と、生後1年 ぐらいの間に、あちこちにたらい回しにされたプーチ。大事な時期にちゃんと可愛が って躾けてもらわなかったせいで、どんどん手が付けられないワル犬になってしまっ たプーチ。でもある夏の日に、ひとりのボランティアと出会ったおかげで、がらりと 変わったその犬生。。

ボランティアのミカ嬢がプーチを保護することになったのは、真夏だというのに屋外 につながれている彼を見かけたことから始まる(フレンチブルは暑さにとても弱く、 散歩でも日中は避けるほど)。かなり弱っているのに気が荒く、しかも痩せていて皮 膚もただれていた。その時のバカ飼い主と3日間のすったもんだの挙げ句、プーチを 保護して獣医に運び、献身的なケアとしつけの日々。その甲斐あって、4か月ほど経 った頃には毛並みも良くなり、性格も本来の明るさを取り戻しつつあったのだが、彼 女の家には既に4匹の犬がいた。そこで、里親を探し、何組もの家族と面談をした上 で、この夫婦ならと決めたのがマイコ&シゲルだった。

縁組みが決まってから5日後にミカ嬢がプーチを送り届けに行くと、すでにその家に は彼のための山のようなグッズが用意されていた。良質のフードはもちろん、ゲージ 食べやすさを考えた食器類(口が受け口で頭が重いので、平らな皿だと食べにくいこ とまで調べあげていた)に数々のおもちゃまで、あまりの充実ぶりに持参した多少の 婿入り道具を持ち帰ったそう。ただその歓迎ぶりをうれしく思いながらも、これまで のプーチの犬生も考えあわせると、そうそう簡単には打ち解けあわないだろうとも思 い、場合によっては同居後に破談になることも覚悟していたのだが。。

それは結果的には、取り越し苦労に終わった。

今のプーチは、マイコとシゲルとベッドに川の字で眠る。それも仰向けに大の字にな って。ウンチをした後は「拭いてっ」と、豚のよーな尻尾を横に動かす。3日置きに 3人(?)でお風呂に入る。指の間や全身の皮膚のひだひだの間もきれいに洗っても らい、それがあまりにも気持ち良いのか、時々いびきをかいてシャンプー中に眠って しまう(フレンチブルは脂漏体質のため、皮膚が汚れやすくほっておくと皮膚病の原 因になる)。リビングの床にいるときは、マイコかシゲルどちらかの膝に重い頭を乗 せている(マイコは自分が昼間忙しい時のために、プーチ用の枕を作っていた。お手 製カバーも何枚も。それもわざわざ探したフレンチブル模様の布で。。。)。恐がり の寂しがりなので、まったく外食はしなくなった。過去に一度だけ友人の結婚式で遠 方に一泊で二人で出かけたときに、実家の母上に預けていったことがある。心配で大 急ぎで帰ったら、母上のひざに頭をのせていた。。淋しくて鳴いていると思ってたの に、大層ショックだったようで、それ以後母上には預けないそーだ。シゲルはシゲル で、毎週のよーに新しいおもちゃを買って来る。それをプーチが破壊するのを見ては 「こらこらぁ」と言いながら喜んでいる。

そしてこの夏は、3人お揃いで作ったプーチTシャツを着ている。。うーん、これで 良かったのか?いや、良かったんだよね、プーチッ。


送料無料商品一覧

0;MENUに戻る
1;前
3;次

(C)2012 ちぃ